懇親会

プライベートパーティ『Jam 2019年10月』

嶋村吉洋が主催するJamが初の海外開催!テーマは“アジア規模で取り組むSDGs”

10月9日、タイのバンコクにて、実業家・嶋村吉洋が主催する交流会「Jam」を開催いたしました。これまで、日本の実業家やクリエイターの方々をお招きし開催してきたJam。今回は、SDGsの10個目の目標である『人や国の不平等をなくそう』に基づき、交流の場を国外へと拡げていこうという嶋村の考えのもと、海外での開催が実現しました。
記念すべき国外第1弾の開催場所は、バンコクにある天ぷら屋さん「TEMPRAYA-Bangkok」。嶋村の友人であり、タイで日本食店を展開するオーナーに会の開催をサポートいただきました。
“アジア規模で取組むSDGs”をテーマに、国境を越えた交流の様子をレポートします。

■“体験”を通してカジュアルに学ぶSDGs

ボードゲームをプレイしながらSDGsを学ぶ参加者たち

まずは株式会社Kanatta代表取締役社長 井口恵氏によるSDGs(※)の講義からスタートしました。2015年9月に国連サミットにおいて採択されたSDGsは、持続可能な社会の実現に向けた様々な取り組みについて設定されている国際目標です。今回、井口氏は私たちに、SDGsボードゲームを活用した“体験”を通して、様々な地球問題や環境課題をカジュアルに伝えていただきました。参加者の皆様からも、双六のようにコマを進めながら「SDGs17の目標」について理解が深まったとともに、ボードゲームで体験することで、社会課題という広いテーマが「自分たち一人ひとりの問題」に変化したと好評でした。

※SDGsとは?
SDGsとは、持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)の略称。2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界の実現に向け、17のゴール・169のターゲットから構成されており、地球上の誰一人として取り残さないことを誓っています。

■タイでSDGsを推進する日下部教授との座談会

アジア工科大学院教授 日下部京子氏(写真左)と株式会社Kanatta 井口恵氏(写真右)

アジア工科大学院の日下部教授とともに、男女平等や女性の社会進出について意見交換が繰り広げられました。
日下部氏は、東南アジアでジェンダー平等の推進や労働環境の改善などに取り組まれていて、まさに日本に留まらずアジア規模でSDGs推進に尽力されているお方です。主催の嶋村や、嶋村塾の塾生の井口氏や株式会社Kanattaのスタッフを交え、国内外でご活躍されている日下部氏の活動話を中心に、話題の尽きない時間となりました。日下部氏からは、嶋村塾の塾生が立ち上げた女性コミュニティやドローン事業、SDGsのボードゲームについて、これからの社会に必要な働きかけであると興味を持っていただきました。今後は日下部教授が教えている学生たちと、嶋村塾出身の起業家たちで協力し、それぞれの国内にとどまらず、アジアの国々が一丸となってSDGsを推進していこうと、前向きな会話が繰り広げられました。

■海外移住をしているからこその視点!本当の意味での“ボーダレス”とは?

交流会には、現地バンコクに在住している日本人の方々を中心に、IT、メーカー、食品、商社、サービスなど、業界の垣根を超えた数十人のゲストがお越しくださいました。今回の開催テーマに基づき、アジア規模で取り組めるビジネスについて、それぞれの業界や業種の視点で語られました。いち法人の代表を務めている方や、まさにいま現場で汗をかいている方、20代から50代まで、様々な視点と観点を交えた幅広い情報交換がなされた交流となり、年齢や国境を越えたボーダレスな会となりました。

■事業の海外進出と共に、今後も現地での交流会開催へ

初の海外開催となった「Jam」。開催地バンコクに在住のゲストの方々にお集まりいただき、年代・業種・国境を越えた情報交換のみならず、参加者同士の次に繋がる協業が生まれるなど、おかげさまで有意義な時間となりました。
「今回の開催で、世界における日本の経済状況や、地球に住む私たちが抱える課題への意識を高めることができました。ただしこれはネガティブな課題意識ではなく、私たちのような実業家の可能性を最大限に発揮することが求められている」と嶋村は語ります。事業の拡大と共に、Jamの開催による交流の幅も広げていくことで、世界で活躍する日本人、そして共に仕事・生活をする現地の皆さまにも更なる機会を提供していければと思います。お越しくださったゲストの皆様、誠にありがとうございました。

イベント概要:Jam in バンコク

開催日:2019年10月9日
場所:TEMPRAYA-Bangkok
ゲスト:アジア工科大学院教授 日下部京子 様
GMO-Z取締役社長 田中康明 様
ニコラス タン 様
GMOクラウド 末舛仁史 様
PAN FOOD プロジェクトディレクター吉本正風 様
ミートスペシャリスト酒井太郎 様
GO-FOR-IT代表取締役 西岡貴史 様
DAIFUKU 小池夏姫 様
美容師 URU SALON 高梨由佳 様
TEMPRAYA-Bangkokオーナー 平島康一 様

Jamとは
嶋村吉洋が主催するプライベートなパーティで、ビジネスや身近な付き合いのある方、嶋村塾生などをご招待し、日ごろの感謝を伝えるためのおもてなしの交流会です。
一流の料理やゲスト同士のパフォーマンスを楽しみながら、日ごろと違うひと時を楽しんでいただけたら幸いです。

PAGE TOP